英会話のロジック【マンツーマン英会話】
海外在住者が愛用する参考書

トップページ英会話・英文法中学英語の文法【英文法】

英会話・英文法

英会話をするためには中学英語文法がしっかりしていればできる、という話を聞いたことがあるかもしれません。

これはウソのようですが本当の話です。

実際に私がアメリカで使っていた英会話文法なんて、大きく分ければ、関係代名詞、仮定法くらいなものです。

もちろん、第一〜第五文型の基本的な知識は必要ですけどね。

あとは何とかネイティブの英会話に近づけようと、必死で耳で覚えた表現は使うようにしていましたが、自分が言いたいことを言うという目的だけだったら、上で述べた中学英語の文法をしっかり覚えていればどうとでもなるものです。

英会話は日本語をそのまま英語に直訳しようとするから難しく感じてしまうんです。

英会話をするときは難しく考えたりせずに、なるべく文をシンプルにしようとしなければなりません。

たとえば、これは私のアメリカ人の友人から送られてきたメールの一部ですが、


"What is going on with you!!!??
You never told me what happened with your girlfrriend.
How did that work out?
I am very curious. I think of you often!"


どうでしょう。決して難しい表現なんて使っていないですよね。
しかも、しっかりスペルミスまであります。(笑)
(ちなみに彼女は大学院まで出ているちゃんとした大人です。)

ネイティブとの英会話も決して難しいものなんかではなく、実際にはこんなものなんです。


「何やっているの??」「彼女とはどうなった?」「私は興味がある」「あなたのことしょっちゅう考えている。」

自分の言いたいことをこのように細切れにしてシンプルにする。

そこから、英語に変えていくことができれば英会話なんて意外とすらすらと口からでてきます。
何せ、英文は単純なものですからね。

中学英語の文法を基本に、言いたいことはなるべくシンプルに。

これに注意しておくだけでも英会話の方はかなり上達しますよ。


英会話のロジック【マンツーマン英会話】
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ご案内
人によっては何百万も支払っている英会話学習。
しかしそれでも上達しない人は山ほどいます。
あなたにそんな無駄なことはして欲しくありません。
このサイトが少しでもその助けになればこんなに嬉しいことはありません。
このサイトの全てが無料となっています。是非ご一読ください。

このサイトはリンクフリーです。
タグ
  • seo
プライバシーポリシー