英会話のロジック【マンツーマン英会話】
海外在住者が愛用する参考書

トップページ英会話入門英会話入門・覚えておくべきこと【英会話入門】

英会話入門

英会話入門と言いますか、英会話を学習する前にちょっと覚えておいていただきたいことがあります。

恐らく英会話をそんなに得意としない人は英語が流暢に話せないと、外国人の人たちとコミュニケーションはとれないと思っている人が多いと思います。

私も留学のためにアメリカに渡った当初は同じことを思っていたので、それはもう必死に英会話は勉強したわけですが。

その成果もあって英会話はそこそこ上達はしたのですが、そこで日本の友人と同じように外国人と接することができたかと言えば、実際はそうでもなかったんです。

ある程度年をとってから英会話を学んだ人にとって、日本にいるときのように無意識で友人と英語で会話を楽しむということは、非常に(×2)難易度の高いことだということは覚えておいてもらいたいと思っています。

そんな余裕が無い状態のところで、ある程度英会話が流暢になってしまうと、コミュニケーションにおいてとっても大事な、相手に同情・同調するといったことや、ちょっとしたユーモア、最悪の場合になると笑顔さえ忘れた状況になってしまうんです。

もう、自分が英語を喋ることで必死。

相手の言うことなんてお構いなしで、自分の言いたいことを考えてしまいますからね。
こうなってしまっては、もう最悪です。

気づいたら自分が喋りすぎてしまっていたり、話の流れを考えないような発言をしてしまったりしています。

しかし、本人は英語を流暢に話すことが外国人と仲良くできる唯一の方法だと信じきっていますから、本人では中々気づかないことだったりするんです。

私も見事にこの状態に陥ってしまっていたわけですが…。

あるとき同じ日本人で英会話が決してうまくはない友人とパーティーに出かけたのですが、彼は特に英語を話しているわけでもないのに、何故か彼の周りには笑顔で楽しそうに話しているアメリカ人が沢山いたんですよね。

彼の場合、英語がろくに話せないので、ただ笑顔で相手の言っていることを聞いていただけです。
ただよく理解できない言葉を聞いたときには恐れずに相手に「それどういう意味?」などと聞いたりしていました。しかし、その説明の英語も理解できないので、相手のアメリカ人は一生懸命身振り手振りで説明しようとしています。
また、それを身振り手振りで理解したことを説明しようとする友人の姿が非常に滑稽なものだったので、彼の周りには自然と人が集まってきて、その人たちも皆が彼に何とか理解してもらおうと、みんな大笑いしながらコミュニケーションをとっていました。

そのパーティーの終わりには彼はそこに参加してた人全てからハグされ、また会おう!なんて言われていました。


コミュニケーションなんてこんなもんなんですよ。


言葉なんてコミュニケーションの中ではそこまで重要なものではないんです。


よく道端で外国人に道を聞かれて困ったという話を聞きますが、そんなときも別にうまく説明できなくてもいいんです。

ただ、一生懸命話を聞いて何とか身振り手振りでも、たとえ日本語でも伝えようとする努力さえすれば、相手は絶対あなたに感謝します。

英会話をこれから勉強する人は、是非あまり言葉というものにそこまでの執着心は持たなくても良いということだけは、頭に入れておいていただければなと思います。


英会話のロジック【マンツーマン英会話】
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ご案内
人によっては何百万も支払っている英会話学習。
しかしそれでも上達しない人は山ほどいます。
あなたにそんな無駄なことはして欲しくありません。
このサイトが少しでもその助けになればこんなに嬉しいことはありません。
このサイトの全てが無料となっています。是非ご一読ください。

このサイトはリンクフリーです。
タグ
  • seo
プライバシーポリシー