英会話のロジック【マンツーマン英会話】
海外在住者が愛用する参考書

英会話・リスニング上達法

英会話のリスニングの練習をするときに、文章全てが聞き取れないからと言って落ち込む必要は全くありません。

英会話のリスニングを効果的にするためには、その話されている文章でどこが強調されているかということに意識を置くと、言っている全ての言葉が聞き取れなくても、相手が何を言っているのかが大体ですが理解することができます。

英語ってすごく早く喋るというイメージがあると思いますが、実際には意外とそうでもありません。

よーく聞いてみると分かっていただけると思うのですが、一つの文章の中で自分が強調したい部分というのは、はっきりと喋るようにみんなしています。

逆に飛ばしても良いような所は慣れていない人が聞くと、何を言っているのか全く判別できないくらいに早くしゃべります。

例えば。

It is beautiful.

という文章を、It's beautiful と略して話すように、英語にはこういった略した文章が沢山あります。

基本的に大事でないものは、なるべく短くしようというのが英語なんです。

そして、この文章の場合は It's の部分を聞き取れない位に早く話しますが、「Beautiful」の部分はゆっくりと話します。
そして、この「Beautiful」の部分がしっかり聞き取ることができれば、状況などをみて相手が何を言っているのかは大体理解することができますよね。

この例は極端なものなので、ちょっと簡単すぎるかもしれませんが、英語全体を見てもこの理屈は当てはまります。

英会話のリスニングを効果的に練習したいのであれば、こういった「ちょっとゆっくりめに話される言葉」というものに意識を置いてみてください。


英会話のロジック【マンツーマン英会話】

最も多くの人が英会話が必要となる状況が海外旅行ではないでしょうか。

普段英会話を勉強している人は、この海外旅行でしっかり英会話ができるところを見せることができると、一緒に行く友人や彼氏・彼女から大きな尊敬を得ることができるので、ちょっとここは気合を入れていきましょう。
普段の勉強の成果の見せ所です。

とは言っても、海外旅行で必要な英会話は決して難しいものではありません。

ちょっと想像していただければ分かると思うのですが、英会話が必要になりそうな状況って海外旅行では限られていますよね。

空港、飛行機の中、税関、ホテル、レストラン、ショップ、カフェ。

私が思いつく限りはこんなものなんですが、どうでしょうか。

しかも、その一つ一つの状況の中でも交わす言葉なんて、せいぜい2,3言くらいです。

そしてその2,3言をしっかり言えれば、一緒に旅行に行っている普段英会話を勉強してない人にとっては、あなたは「英語ぺらぺら」に見えたりします。

こういった旅行英会話は市販の本でも買ってきて、ちょっとだけ勉強すれば十分できるようになってしまうものですので、本人としては「え?こんなもんで、そう思うの??」と思ってしまいますが。

そんなものなんですよね。

ですので、海外旅行に行く予定のある人は、自分達が旅行先で訪れる場所をまずは思い浮かべて、そこでの会話を想像しながらあらかじめ練習しておくと、本番でもうまくいくと思いますよ。

CD付き12パターンで話せる英会話

こういった教材を使って練習するのも良いでしょうね。


英会話のロジック【マンツーマン英会話】
英会話を上達させるためには、ネイティブスピーカーがよく使う表現などを覚えなければなりません。

日本語からまずは思い浮かべて、それから英語にするという方法でも通じないことはないのですが、その方法だとはたから聞くとちょっと変な英語になってしまうときがあります。

例えば、ファーストフード店よくなどで聞かれる「お持ち帰りですか?それともこちらでお召し上がりになりますか?」という表現。

直訳すると、

Would you like to eat it here? or take it out?

と、なりそうですが。(これでもしっかり通じます。)

アメリカではこんな表現は使いません。

Here or to go?

こんな表現を使います。


これはあくまで例えなんですが、こんな表現はどんなに頭を振り絞っても日本語からの直訳では出てきませんよね。

ですので、こういった実際に使われる生の表現は実際に聞いて覚えるしかないんです。

そこで、大事な練習法として私は海外ドラマや映画を観ることをおすすめしているのですが、ラジオやCDを聞くだけの練習法とは違い、海外ドラマなどでは生の英会話表現とそれが使われる状況を目で見ることができます。

つまり聴覚と視覚を使って英語を勉強することができるということです。

よく、赤ちゃんが言葉を覚えるときは勉強などもちろんできないので、聞いて覚える。だから英語は聞いて覚えましょう。といって高額なCDを買わせるための宣伝文句を聞きますが、ここで一つ抜けているのが、

赤ちゃんは視覚も同時に使っているということです。

「こういった場面では」(視覚)「こういった表現を使う」(聴覚)

こうやって実際に見たり聞いたりすることで言語って上達していくんですよね。

留学した人がそうでない人よりも英会話がうまいのはこういったところに理由があります。

彼らは実際にこの視覚と聴覚が使える状況に四六時中いるわけですから。

そして、そんな状況に仮想ながらも自分の身を置けるのが、海外ドラマや映画というわけです。

海外ドラマフレンズ

この海外ドラマフレンズは私がアメリカに居た頃にさんざんお世話になったものなのですが。

今まで見たどんなものよりも英語が分かりやすく、しかも多彩な英語表現を使っているので、多くのシチュエーションでの英会話を勉強することができます。

私が英会話を勉強した上で一番役に立ったものを挙げるとしたら、間違いなくこの「海外ドラマフレンズ」を選びます。

英会話スクールやアメリカの大学よりもです。

英会話を本気で勉強したいのなら、騙されたと思ってこの海外ドラマフレンズを全編通して見てみてください。

ただ見るだけです。簡単なことですよね。

その際に日本語字幕ではなく、英語字幕で見ることも忘れずに!(ビデオではだめですよ。)


英会話のロジック【マンツーマン英会話】
英会話のリスニングで私がおすすめする練習法はやはり多聴です。

とにかく聞け!という言葉を聞くと精神論のように聞こえてしまい、もしかしたらうけつけないと言う人も多いかもしれません。

しかし、私の経験から言うとやはりこの多聴が回り道のようで一番の近道だと思っています。

私がアメリカに留学している間、人との挨拶というものはもう数え切れないくらいしたわけですが、

相手:Hi. How are you?

私:I'm fine. You?

相手:Fine.

とか。

相手:Hey, man. what's up?

私:what's up?

とか。

挨拶だけでもいくつかのパターンがあるわけですが、こういった普段からよく耳にする言葉というのはまず忘れることがありません。

そして、話しかけられた瞬間に頭で考えることなく、反応で口から言葉が出てきます。

これが英会話では理想となってきますよね。

そして、これはいくら文法や英単語を勉強しても決して身につく技術ではありません。

まずは、フレーズなり表現なりをいやというほど聞く必要があり、そこから初めて自然と口から出てくるようになっていきます。

感覚でいうと、いつも何気なく聞いているコマーシャルの音楽を知らぬ間に口ずさんでいたというのに似ていると思います。

皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか。

この様に生の英語をしっかりと話したいのならば、頭で理解することよりも感覚で話すということの方が重要だという場合もあります。

そのためにもまずは英会話のリスニングはしっかり練習しておく必要があります。

しっかり土台を毎日作りあげておきましょう。


英会話のロジック【マンツーマン英会話】
英会話はまずリスニングができなければお話になりません。

まず相手の言うことが理解できなければ、自分が何を話せばよいか分かりません。
リスニングができなければ、ネイティブスピーカーが使う表現を真似することもできません。
リスニングが出来なければただ苦笑い、愛想笑いをするしか術がなくなってしまいます。


しかし、この英語のリスニングが日本人にとっては一番やっかいなところなんですよね。

映画で洋画などをよく見る人は分かると思いますが、何もトレーニングをしていない状態で英語を聞くと、ただの音のかたまりにしか聞こえません。

これではいくら英文法や英単語の勉強をしてもこれらが全く意味のないものとなってしまいます。

その証拠に映画などを字幕なしで見ても全然理解できないのに、英語の字幕を表示させるだけで、意外とどういった話をしているのかが理解できたりします。

つまりはそれらをしっかりと聞き分けることさえできれば、意外と英語は理解できるんですよね。

それを解消するために、まずはCDでもDVDでも英会話が収録されているものを何でもいいのでまずは用意します。

そして、それらを聞いて理解しようとするのではなく、まずは英単語の一つ一つを区別できるように意識を向けて聞いてください。

このときに注意していただきたいのが、なるべく一つのものを繰り返し使うということです。

数をこなすのはある程度上達してからでも遅くはありませんし、最初からそんなお金を無駄に使うこともありません。

時間はかかるかもしれませんが、まずは一つのものを英単語がはっきりと聞き分けられるように、毎日継続して聞くようにしてみてください。


英会話のロジック【マンツーマン英会話】
ご案内
人によっては何百万も支払っている英会話学習。
しかしそれでも上達しない人は山ほどいます。
あなたにそんな無駄なことはして欲しくありません。
このサイトが少しでもその助けになればこんなに嬉しいことはありません。
このサイトの全てが無料となっています。是非ご一読ください。

このサイトはリンクフリーです。
タグ
  • seo
プライバシーポリシー